teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


秋田駒と乳頭温泉

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)13時05分43秒
返信・引用
  写真上 角館の抱き返り渓谷
写真下 抱き返り渓谷は10キロほどあるが通行できるのは本の一部。左岸の急な谷から大きな滝が流れ落ちる。回顧の滝(ミカエリノタキ)。遊歩道はこの滝までしか入れない。
 
 

秋田駒と乳頭温泉 写真3

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)13時00分16秒
返信・引用
  写真上 乳頭温泉 妙の湯 夕餉の膳
写真中 妙の湯玄関前 右端は女将
写真下 妙の湯全景
 

秋田駒と乳頭温泉 写真2

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)12時51分9秒
返信・引用
  写真上 秋田駒最高峰の男女岳(女目岳)オナメダケ
写真中 焼森の縦走路脇のコマクサ(植生回復、保護のエリアにコマクサが根付きつつある。
写真下 八合目の下山途中 シラネアオイの紫の花が沢山咲いていた、コバイケイソウも咲き始め
 

秋田駒と乳頭温泉 写真1

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)12時39分34秒
返信・引用
  写真上 阿弥陀池が見えた辺りは チングルマの大群落 小屋は阿弥陀池避難小屋
写真中 阿弥陀池から男岳への登りで10分ほどで稜線に着く。振り返ると最高峰の男女岳(女目岳)(オナメダケ)、遠くに岩手山、下方に阿弥陀池
写真下 男岳から田沢湖を望む。手前には女岳の溶岩流が見える
 

大井川鉄道の旅 写真2

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)12時24分0秒
返信・引用
  寸又峡温泉街の外れから歩いて30分ほどのところに、人気の寸又峡ダム湖に架かる「夢の吊橋」がある。近景と遠景です。  

大井川鉄道の旅 写真1

 投稿者:高島健三  投稿日:2017年 7月 8日(土)12時16分41秒
返信・引用
  遅くなりました、写真をアップします。
写真上 井川ダム右岸に残る 大井川鉄道旧井川線廃線路敷の二次会トンネル
写真下 大井川本川の長島ダム このダムの完成で 井川線の一部が廃線となり、ダム上下の駅の間をアプト式鉄路を電気機関車が牽引する。日本で唯一のアプト式区間。
 

行事不参加 連絡 

 投稿者:古賀 君江  投稿日:2017年 7月 5日(水)17時34分2秒
返信・引用
  7月27日 銚子  都合悪く、不参加となりましたので、よろしくお願いいたします。    

秋田駒が岳と乳頭温泉

 投稿者:細坂 恭子  投稿日:2017年 7月 4日(火)09時13分33秒
返信・引用
  東京を出発する時は雨が降りそうな曇り空でしたが角館に着いたときはよい天気で真夏暑さ
蔵のレストランで昼食して武家屋敷を散策、暑くて写真少ないです、
緑のすがすがしい街並みでした
 

大井川鉄道の旅(その6)

 投稿者:小崎 昭男  投稿日:2017年 7月 2日(日)16時25分57秒
返信・引用
  まだありますが、後は個人に添付します。  

大井川鉄道の旅(その5)

 投稿者:小崎 昭男  投稿日:2017年 7月 2日(日)16時18分37秒
返信・引用
  茶畑を走るSLと吊橋の写真です。一人はどうしても渡れなかったです。  

レンタル掲示板
/132