teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


桔梗

 投稿者:よしべえおじさん  投稿日:2017年 7月10日(月)10時29分51秒
返信・引用
  台風3号が去った後、九州北部では大雨の被害が発生、多数の犠牲者と甚大な被害が出ている。
幸い我が方では、大きく荒れることもなく季節は順調にめぐっている。
暦の七夕、小暑が過ぎ、数日前からニイニイゼミが鳴き出し、それを追いかけるようにクマゼミも鳴きだした。
我が家の小さな庭の一角では桔梗が涼やかな色で咲き、夏を超えて秋を感じさせる。
間もなく梅雨明けだろう。
 
 

水無月

 投稿者:よしべえおじさん  投稿日:2017年 6月30日(金)14時16分35秒
返信・引用
  今日は6月30日。宮中や神社では大祓、夏越祭が行われる。
京都ではこの日に水無月を食べる風習がある。この水無月は和菓子の名前である。
昔、宮中では氷室から取り寄せた氷を食べて暑気払いをしたが、庶民は貴重な氷を食べることが出来ない。
そこで氷に似せた外郎を三角に切り、上に小豆餡を撒いて、暑気払い、悪魔払いの縁起の菓子としてこれを食べた。
我が家では今日、この風習を守って水無月を頂いた。
写真は水無月と加茂神社の夏越祭の準備の様子。

 

夕焼け

 投稿者:よしべえおじさん  投稿日:2017年 6月12日(月)20時20分54秒
返信・引用
  何気なく仰いだ西の空、茜に染まって実に美しく、しばらく見とれてしまった。
今日は6月12日。豊橋の日没は19時05分。シャッターを押したのが19時09分だった。
昨日が雑節の入梅。21日が二十四節気の夏至でいよいよ夏の到来である。
豊橋も7日に梅雨入りしたが未だ雨らしい雨はない。
間もなく来る夏の予感がからだ中で感じられたひと時だった。
 

宝 塚

 投稿者:石井 宗雄  投稿日:2017年 5月31日(水)15時40分7秒
返信・引用
  観劇と食事で少しリッチな気分を、あじわってきました。
宝塚ホテルでステーキ(神戸牛ではありません)料理の会食料理を頂き、宝塚歌劇大劇場に移動し、日常とは違う、音と光の異次元の世界に浸ってきました。
今年採用された40名の新人さんの舞台挨拶もありました。
 

宝 塚

 投稿者:石井 宗雄  投稿日:2017年 5月31日(水)15時16分46秒
返信・引用
  宝 塚 ホ テ ル
 

宝 塚

 投稿者:石井 宗雄  投稿日:2017年 5月31日(水)15時02分24秒
返信・引用
  蒲郡市出身 月組トップスター
珠 城  りょう
 

加茂しょうぶ園

 投稿者:よしべえおじさん  投稿日:2017年 5月29日(月)21時20分9秒
返信・引用
  外出したついでに豊橋加茂のしょうぶ園へ行ってきました。
国道には「花しょうぶまつり、5月20日(日)~6月11日(日)」の看板が出ていたので
そろそろ良い時季かと思って・・・。
良いお天気で、綺麗に整備されたしょうぶ園はとっても気持ちが良かったです。
しかし、花は「早咲きが3分咲き」と言われ、盛りは未だもう少し先でした。
 

樹齢320年の藤

 投稿者:森  容子  投稿日:2017年 5月14日(日)15時39分50秒
返信・引用
  先日 滋賀県の 藤の寺 正法寺へ 見事な藤を魅了して来ました。
元禄時代の初めに京の都から 苗木を移つされ、毎年320年咲き続けてきたと言う歴史を
積み重ねていることに感動し 感謝し 思わず藤の花に 手を合わせて来ました。(笑)


 

里 山

 投稿者:石井 宗雄  投稿日:2017年 5月 9日(火)22時41分51秒
返信・引用
  砥神山山頂より
豊橋方面
蒲郡方面
 

里 山

 投稿者:石井 宗雄  投稿日:2017年 5月 9日(火)22時32分20秒
返信・引用
  今年のゴールデンウイークは天候と日並びにめぐまれた。いかがでしたか、
私は毎年恒例となっている孫たちと総勢6人で白馬へ行く予定でいつもお世話になっている民宿に予約をしておりましたが、ゴールデンウイークに入った途端に孫がインフルエンザに感染し予定していたことを全部キャンセル、寂しいゴールデンウイークになりましたが、それでも毎日ベランダから見ている砥神山(三河富士)に妻と二人で登って来ました。
風の音、小鳥のさえずりを聞きながら新緑のなかのんびり散策してきました。
 

レンタル掲示板
/49